全国乾麺協同組合連合会とは
乾めんメーカーの業界組織です。我々は消費者に向け、豊かで健康的な食生活の一助になることを目指しております。乾めんは和洋中など、どのようなメニューにも合う上に、四季おりおりの食卓を飾るにふさわしいヘルシーで現代にマッチした美味しい商品だと自負しております。
お知らせ

―残暑にこそ「そうめん」を―

 

立秋を過ぎても辛い暑さは続きます。
これからは残暑。だから夏休みもまだまだ・・。
例年、残暑の暑さは格別です。この辛い残暑だからこそ、涼が欲しい。
そこで「涼食」のお勧めです。「涼食」といえば「そうめん」でしょう。
ヒンヤリ、冷たい、そうめんを屋内で食べるも良し。
屋外では、ガヤガヤと賑やかに、そうめん流しで食べるも良し。
「そうめん」はまだまだ残暑の打ってつけの美味し季節の涼食です。

  そうめん1 そうめん2

乾めんについてのお問合せ耳寄り情報お待ちしております
新着情報
第2回 The 乾麺グランプリ in TOKYO

開催日時:2018年 8月18日(土)・19日(日) 10:00〜18:00
※食券の販売は17:00まで ※飲食提供は17:30まで
※雨天決行。荒天時や緊急時等において中止となることがございます。

開催地:日比谷公園 噴水広場
※麺メニューと酒類はチケット制です。1枚400円(麺メニュー1杯分)

詳しくはこちら  


乾めん入門 (第4版)
食品知識ミニブックスシリーズ
めんというと、関東地方以東ではまず“そば”の名が挙げられるが、そばがめんとして作られるようになったのは15世紀からのこと。さらに一般的に食べられるようになったのは江戸が文化の中心として栄えてからのこと。
めん類の歴史、乾めんの概要、原料、製法、調理法、品質と表示などを掲載。
 
発行 : 日本食糧新聞社
著者 : 安藤 剛久
     全国乾麺協同組合連合会専務理事